BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

機械撤去に伴う搬出作業の流れとは

2021/05/28

プラントにコンビナート、工場といった施設から機械撤去を行う際は、必ず搬出作業が伴います。
今回は、機械撤去と搬出作業の流れについて見ていきましょう。

▼機械撤去と搬出はセット
施設から機械撤去を行う際は搬出作業が伴うため、この2つは必然的にセットになることがほとんどです。

■大型施設からの機械撤去
工業活動を行うための資材を作る施設であるプラントや、石油を扱うコンビナート、その他にも大規模な工場にはたくさんの機械が設置されています。
これらの大型施設から機械撤去を行う際、そのまま運び出すのは難しい場合が少なくありません。
その時は、設置された場所で機械を解体してから、搬出に取り掛かります。
どれだけ大きな機械でも、解体してからであれば、搬出もスムーズです。

■確かな技術が求められる移設に伴う機械撤去と搬出
工場で稼働している機械は、休みなく動いていることが多く、必然的に劣化も早くなります。
また、新しい機械が出来たことによって、最新の機械に取り換えるケースもしばしばです。
施設の閉鎖に伴う機械撤去及び搬出作業では、全ての機械が撤去対象となります。
そのため、解体や搬出作業にさほど気を遣わずに済みますが、移設の場合は他の機械に損傷を与えるわけにはいかず、より確かな技術が必要です。

▼まとめ
機械が休みなく動く施設では、劣化やモデルチェンジで移設の必要が生じます。
そのまま運び出せない場所なら、解体を経て機械撤去、そして搬出作業という流れになります。
さらに移設の際には、他の機械に損傷を与えずに行うことが重要です。
機械撤去と搬出は、多くの実績と確かな技術を持つ弊社にお任せください。