BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

機械器具設置工事とは?

2021/04/09

プラントや工場などに機械を設置する場合は、機械器具設置工事が必要となります。
この機械器具設置工事について分かりやすく説明します。

▼機械器具設置工事とは
機械や器具を搬入して設置するだけの場合は機械器具設置工事にはなりません。
プラント・工場・建設現場などで、組み立てにより機械器具を取り付けるのが機械器具設置工事です。
機械器具設置工事として考えられるのは以下のような工事です。

・プラント設備工事
・ダム用仮設備工事
・運搬機器設置工事 など

建設現場での加工作業なども必要になるのが機械器具設置工事です。
機械器具設置工事は複雑で、建設業許可の業種の中でも、許可が得られにくい業種だと言われています。

▼機械器具設置工事を考えているなら専門の業者に相談を
現場での組み立てが必要になるのが機械器具設置工事ですが、実際にはさらに複雑です。
作業内容によって、どこに依頼するべきかが変わってくる場合もありますので事前に確認しなくてはなりません。
そこで機械器具設置を考えているなら、まずは依頼したい内容を専門業者に相談しましょう。

▼まとめ
大型機械の設置や据え付け工事には、優れた技術力と高い施工能力が必要です。
安全に配慮した上で丁寧な作業を行う設置業者に依頼しましょう。
三重県の「有限会社橋本組」では、大型機械の設置や配管工事及び鍛冶工事など、幅広く対応しております。
機械の設置予定がありましたら、「有限会社橋本組」までお問い合わせください。