BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

配管工事には種類があり高い専門知識と技術が必要

2021/04/01

配管工事には様々な種類があるため、工事ごとに必要とされる知識にも違いがあります。
ここでは、配管工事の種類について簡単に紹介します。

▼配管工事の種類とは
大きく分けると配管工事には「ガス配管工事・衛生設備配管工事・空調配管工事・プラント配管工事」などの種類があります。

ガス配管工事…住宅などに都市ガスを供給する配管の工事
衛生設備配管工事…一般住宅やビルなどの給排水にまつわる工事
空調配管工事…ビルなど建物に使う空調や排気ダクトに関連する工事
プラント配管工事…工場内での配管全般を扱う工事
※上記の工事を行う専門職人は配管工と呼ばれます。

▼工事を行う配管工は高い専門性が必要
配管工事を行う配管工にも、当然ながら高い専門性が求められることになります。
例えばプラント配管工事であれば、薬品・高圧蒸気といった危険なものが通る配管の工事なども行います。
そのため、全部の種類の配管工事を行うという配管工よりも、特定の分野で活躍する配管工が多いのが特徴です。

▼まとめ
「配管工事」にも様々な種類があり、それぞれ作業内容や必要な知識・技術に違いがあります。
そこで、もしも配管工事を考えているなら、内容に応じた業者に作業を依頼しなくてはなりません。
有限会社橋本組は、プラント・工場・コンビナートなどで大型機械の設置や撤去、配管工事を行っております。
設計から工事の実施まで対応しており、特殊配管などの工事も行いますので、配管工事のご要望がありましたらお気軽にお問い合わせください。